Japan

serach

よくある質問

乳首について

Q乳首の取り替え時期がわからない
Aシリコーンゴム製乳首の交換目安は使用開始から2ヵ月、または煮沸消毒累計24時間、オートクレーブ累積20時間*
消毒時間、使用回数にかかわらず、裂け、切れ、劣化などの異常が見られたはお取り替えください。

*「累積時間」とは温度上昇・降下を含まない時間のことです
Q乳首がベタつく、ブツブツ・ザラザラが生じる
A洗浄・消毒・保管のいずれを怠っても、カビが発生する、ベタつく、乳首にブツブツ・ザラザラが生じ、不衛生になってしまいます。
ミルクの脂肪やタンパク質は、哺乳びんや乳首につきやすく落ちにくいため、時間が経つとこびりついて乳首が変色することがあります。 授乳後の哺乳びん・乳首類は、使用後できるだけ早く洗浄しましょう。洗浄には中性洗剤を使用してください。
Q乳首が白っぽくなる
A交換目安時期を超えて使用していませんか。
シリコーンゴム製乳首の交換目安は使用開始から2ヵ月、または煮沸消毒累計24時間、オートクレーブ累積20時間*
消毒時間、使用回数にかかわらず、裂け、切れ、劣化などの異常が見られたはお取り替えください。

*「累積時間」とは温度上昇・降下を含まない時間のことです
Q母乳実感®乳首には直付け式とキャップ式があるが、なにが違うのか
A【購入手段について】
母乳実感®の直付け式は業務用の商品です。一般の店頭での取扱いがございません。
一方、母乳実感®のキャップ式は一般の店頭、ECサイトからご購入が可能です。

【機能について】
直付け式の「母乳実感®直付け乳首〈一般新生児用〉SSサイズ(丸穴)」と、キャップ式の「母乳実感® 新生児~ /SSサイズ(丸穴)」は、まったく同じ設計です*。 だから退院後にもスムーズな切り替えが可能となっております。

*デザイン上、根元の部分は異なりますが、児の口に入る部分の設計は同じです
Q児が成長して、母乳相談室 乳首SSサイズでは合わなくなってしまった
A母乳相談室は、乳頭乳房トラブルなどで一時的に直接母乳をあげられない時や、母乳哺乳に移行するトレーニングを目的とした哺乳びんです。目安として月齢1ヶ月までの使用とし、乳首はSSサイズ(低流量タイプ)のみご用意しています。

びんについて

Q母乳相談室と母乳実感®哺乳びんとの互換性はあるのか
A母乳相談室と母乳実感®はどちらも同じ口径の広口タイプで、乳首、キャップの互換性があります。
Q母乳相談室と母乳実感®哺乳びん(キャップ式)との違いは何か
A母乳相談室
乳頭乳房トラブルなどで、一時的に直接母乳をあげられないときにお使いいただきたい哺乳びんです。
※桶谷式認定者の指導のもとでお使いください。
びんはガラス製の160ml、乳首の吸い穴サイズはSSのみで出にくいものになっております。

母乳実感®哺乳びん
赤ちゃんの哺乳運動を研究して作った、直接授乳と併用しやすい、母乳育児を応援する哺乳びんです。
おっぱいを飲むときの口の開け方や舌の動きに学んだ乳首は、やわらかく、弾力性があるためつぶれにくく、なめらかに飲めます。
びんはガラス製・プラスチック製の160mlと240mlがそれぞれあり、乳首の吸い穴サイズはSS・S・M・L・LLがあります。
Q材料のPPSU(例:母乳実感®哺乳びん プラスチック製)は高圧蒸気滅菌(オートクレーブ)に対応しているか
A対応しています。
下記いずれかの条件でご使用ください。
1)121~124℃で15分
2)135℃で3分
注意事項ほか詳細は案内書をご覧ください。
Qガラス製哺乳びんが割れる、欠ける
Aガラス製哺乳びん(以下「ガラスびん」)は割れものです。
ガラスびんは耐熱強度にすぐれた「ほうけい酸ガラス」を使用していますが、次のような場合に割れることがあります。
●ガラスびんを落としたり、何かにぶつかるなど、物理的な衝撃を受けた場合
●ガラスびんに急激に熱湯を入れたり、逆に急激に冷やしたときなど、ガラスびんに急激な温度差が生じた場合
●ミルクを溶かす際にフード(かぶせるフタ)をセットした状態で強く振るなど、ガラスびんの中の圧力が急激に高まった場合

また、落としたり、ぶつけたりした覚えがなくても、日常の使用のなかで付いた小さなキズがきっかけとなって、ガラスびんに生じる温度差や圧力の変化により、ヒビや割れにつながる場合があります。 ガラスびんのねじ山やびん口は、凹凸があるため、欠けやすい部分です。びんを洗うときには特にご注意ください。
欠けがある場合、ガラスびんが割れたりケガにつながることがあります。
ご使用になる度にキズや欠けがないか、必ず点検してください。また、キズや欠けのあるガラスびんは使用をしないでください。
Qプラスチック製哺乳びんに小キズがたくさんつく、白くなる
Aプラスチック製哺乳びんをナイロンブラシなど固いもので洗うと、キズがつくことがあります。洗浄の際にはびんの材質に応じてブラシを使い分けましょう。(プラスチック製:スポンジブラシ、ガラス製:ナイロンブラシ)
キズから雑菌が入りこんだり白濁するなど不衛生になるため、キズのあるプラスチック製哺乳びんは使用をしないでください。

さく乳器について

Q付属のさく乳口とやわらかフィットカバーのサイズが合わない
Aさく乳口とさく乳口パッドにはラージサイズもあります。(※付属はレギュラーサイズ)
乳首が大きく、大きめのさく乳口とさく乳口パッドが必要な方には、ラージサイズの使用をおすすめします。
別売部品「さく乳口+さく乳口パッド(ラージサイズ)」についてはこちら
※さく乳口径の目安 レギュラー:24mm/ラージ:27mm

※ピジョンのさく乳器は2018年8月より新しくなりました。上記の別売部品はリニューアル前のさく乳器には対応しておりません。さく乳器の新旧についてはこちらをご参照ください
※リニューアル前のさく乳器の別売品・部品ご購入についてはこちら
Qさく乳器の部品の組み立て方を確認したい
A 各取扱説明書の「組み立て方」をご参照ください。

  • さく乳器 手動 説明書

    さく乳器 手動
    説明書
    P.5~7

  •  
  • さく乳器 電動Handy Fit 説明書

    さく乳器 電動Handy Fit
    説明書
    P.5~7

  • さく乳器 電動Pro Personal 説明書

    さく乳器 電動Pro Personal
    説明書
    P.6~8

  • さく乳器 電動Pro Personal+ 説明書

    さく乳器 電動Pro Personal+
    説明書
    P.6~8


  • さく乳器 手動(旧) 説明書

    さく乳器 手動(旧)
    説明書
    P.5~6

  • さく乳器 電動(旧) 説明書

    さく乳器 電動(旧)
    説明書
    P.5~7

  • さく乳器 電動 FirstClass(旧) 説明書

    さく乳器 電動 FirstClass(旧)
    説明書
    P.5~8


Qさく乳器の吸引圧がかからない
A各取扱説明書の「さく乳のしかた」「上手にさく乳できないとき」をご参照ください。

  • さく乳器 手動 説明書

    さく乳器 手動
    説明書
    P.8~10、P.13

  • さく乳器 電動Handy Fit 説明書

    さく乳器 電動Handy Fit
    説明書
    P.8~10、P.13

  • さく乳器 電動Pro Personal 説明書

    さく乳器 電動Pro Personal
    説明書
    P.9~12、P.17

  • さく乳器 電動Pro Personal+ 説明書

    さく乳器 電動Pro Personal+
    説明書
    P.9~12、P.17


  • さく乳器 手動(旧) 説明書

    さく乳器 手動(旧)
    説明書
    P.7~8、P.11

  • さく乳器 電動(旧) 説明書

    さく乳器 電動(旧)
    説明書
    P.8~9、P.13

  • さく乳器 電動 FirstClass(旧) 説明書

    さく乳器 電動 FirstClass(旧)
    説明書
    P.9~12、P.16


商品・部品の購入について

Q母親に母乳相談室の購入方法を案内したい
A母乳相談室は業務用の商品です。一般の店頭での取扱いがございません。
当商品は、病産院や桶谷式認定者のもとでご使用いただく哺乳びん・乳首です。
一般の方のご購入は、病産院の売店※や各地の桶谷式母乳育児相談室にお問い合わせください。

▼参考:OPPA!桶谷式母乳ママサポートサイト「桶谷式の相談室に行こう!」
https://oppa.oketani.or.jp/meet_the_oketani_shiki

※貴院の売店に商品が未導入の場合は、納入業者もしくは弊社担当者にお問い合わせください。
 弊社担当者へのお問い合わせはこちら
Q部品・パーツを購入したい、購入方法を教えたい
A【病院が購入する場合】
貴院の納品業者にお問い合わせください。
部品の名称、商品コードはこちらをご参照ください。
※この部品販売サイトでは部品の名称・商品コード等の確認にとどめ、購入は納品業者へお求めください。

【個人(母親等)が購入する場合】
ピジョンホームページ内「部品のご購入について」をご覧いただくようお伝えください。
Q商品を購入したいが、数量はいくつからの注文になるか
A弊社は直接販売を行っておりません。
商品の最小注文数量(最小ロット)は納品業者により異なるため、貴院・貴団体の納品業者(卸店)へお尋ねください。

その他

Q消毒・滅菌方法を知りたい
A商品情報 から、商品ごとに記載された<消毒・滅菌方法>欄をご参照ください。
なお乳首および哺乳びんについては、下表でもご確認いただけます。

オートクレーブ法(高圧蒸気滅菌)は、下記の温度・時間をお守りください。高温・長時間の消毒により、耐久性が低下します。
材料の種類 煮沸法 高圧蒸気法
(オートクレーブ)
薬液法 取り替え目安
シリコーンゴム 煮沸消毒累計24時間
オートクレーブ累計20時間
ほうけい酸ガラス  
ポリプロピレン ×  
PPSU オートクレーブ累積300時間

※オートクレーブの取り扱い方法に従い、121~124℃/15分間または、135℃/3分間のいずれかの条件で滅菌してください。
※消毒時間、使用回数にかかわらず、裂け、切れ、劣化などの異常が見られた場合や、使用開始からシリコーンゴムは約2ヵ月、PPSUは1年経過した場合にはお取り替えください。
※取り替え目安の「累積時間」とは、温度上昇・降下を含まない時間のことです。
※乳首の他、ポリプロピレン・PPSU素材もUV(紫外線)照射はしないでください。
※PPSUは、他の製品と混載してオートクレーブ処理をしないでください。
※PPSUはオートクレーブ使用において色味が若干変化することがあります。
※PPSUに関する注意事項ほか詳細は案内書をご覧ください。
Q一般消費者向けの商品情報を知りたい
Aピジョンホームページ内「商品情報」をご覧ください。
Q医療従事者向けピジョンセミナーについて知りたい
Aピジョンホームページ内「医療従事者向けピジョンセミナー」をご覧ください。
Qどんなパソコンやスマートフォンならこのサイトを見ることができるか
A下記のブラウザでページ表示と動作を確認済みです。

【パソコン】

Windows
  • Internet Explorer 10以上
  • Firefox(最新バージョン)
  • Chrome(最新バージョン)
Mac
  • Safari(最新バージョン)
  • Firefox(最新バージョン)
  • Chrome(最新バージョン)

【スマートフォン】

  • iPhone iOS9以上
  • Android バージョン4.4以上
さらにご質問がある場合は、お問い合わせページより担当者までご連絡ください。
ページトップへページトップへ