医療従事者向け ピジョンセミナー

セミナー詳細

■CLoCMiP® レベルⅢ認証研修(部門:共通基盤 必須研修項目:新生児のフィジカルアセスメント)新生児のフィジカルアセスメント

担当講師:関 和男 先生

元公立大学法人横浜市立大学附属市民総合医療センター 総合周産期母子医療センター部長 臨床教授(小児科医・新生児専門)

1980年横浜市立大学医学部卒業後同大研修医、日赤医療センター新生児科、神奈川県立足柄上病院小児科、横浜市立大学小児科などを経て、2000年より横浜市立大学附属市民総合医療センター母子医療センター講師を務める。2006年組織改変により同准教授、母子医療センター担当部長、2015年総合周産期母子医療センター部長に就任、2021年3月まで務める。新生児蘇生法「専門」コースインストラクター。

内容

助産師として、新生児の生理的特徴を理解し、新生児期における観察ポイント、起こりやすい異常時の見分け方や疾患など、臨床に役立つ学びで、よりよい実践ケアに活かしていきましょう。

※本研修は、「CLoCMiP®(助産実践能力習熟段階)レベルⅢ」の認証申請に活用可能として承認された研修です。
遅刻早退がなく受講終了後にアンケートに回答された助産師の方へ、申請に必要な研修修了証を発行します。

■目的
・ 新生児の適応、フィジカルアセスメントに必要な観察ポイントについて理解できる(説明できる)。
・ 児の生理的な逸脱に気づく観察ポイントを理解できる(説明できる)。
・ 新生児に安全なケアを提供できる技術を理解できる(説明できる)。

■学習内容
1. 新生児のフィジカルアセスメントの基礎知識
 ・ 新生児のフィジカルアセスメントのポイント
 ・ 観察すべき項目とフィジカルアセスメントの実際
 ・ 注意すべき新生児の徴候と対応 
2.具体的事例を通した逸脱状況の予測と対応
 ・ 事例紹介(低血糖、母乳不足、脱水、高ビリルビン血症等)
 ・ 逸脱状況の予測と対応

対象

助産師 ※他医療従事者の方もお申し込みいただけます。但し研修修了証の発行はありません。
各回100名様先着順 ※定員になり次第、申込受付を終了いたします。

受講料

3,300円(税込)

お知らせ・注意事項

Zoomウェビナー配信(ライブ配信のみ)となりますので、事前にZoomのアプリをインストールし、必ず視聴確認をお願いします。
Zoom操作や視聴のサポートは出来兼ねますのでご了承ください。

開催日時セミナー名受付状況申し込み
開催日時
6月1日(土)14:00~16:00
セミナー名
新生児のフィジカルアセスメント
(研修承認番号 24_C07C07_09_01436)
受付状況
終了
申し込み
開催日時
12月7日(土)14:00~16:00
セミナー名
新生児のフィジカルアセスメント
(研修承認番号 24_C07C07_09_01561)
受付状況
10月1日(火)~
受付開始
ご案内チラシ
申し込み
ピジョンセミナートップへ戻る
ページトップへ